夢のかけら

 日々の暮らしの中で思い浮かんできた小さな夢。
 これを「夢のかけら」と私は呼んでいます。
 みなさんの夢のかけらはどんなものでしょうか?  

かなえたい夢リスト

  • 夢をかなえたい。
  • 毎日を楽しく過ごしたい。
  • 一生懸命になれるものを見つけたい。
  • 自分探しがしたい。
  • 自分の夢について見直してみたい。
  • 自分のことをもっと知りたい。
  • 自分磨きをしたい。


夢のかけらを見つめ直そう

 「夢のある暮らしのレシピ」を今まで読んでくださって、ありがとうございます。
 実行された方は、夢をたくさん集めることができたでしょう。
 ここでは、その夢をもう1度見直してみることにします。


 では、はじめましょう。

 みなさんが書き集めた夢には、どんなものがありますか?
 1つ1つ、もう1度見つめ直してみましょう。

 
 今まで書き記した夢は、パズルのピースのようなもの。
 ピースの1つ1つが「自分」というパズルを作っている「かけら」です。
 そのかけらを眺めたり、分析したりすると、自分のことがよくわかるようになります。

 ・自分は何が好きか。
 ・今気になっているものは何か。
 ・自分のコンプレックスはどういうことか。
 ・これから何をしたいのか。
 ・どんな人になりたいのか。

 自分のいいところ、悪いところ。
 今したいこと、ほしいもの。
 そして、理想の、あるいは将来の自分が見えてきます。 


 どうでしょう?
 書き記した夢には何か傾向があると思いませんか?


 思い浮かんできたものをただ書き記しただけの夢リスト。
 そこに書いた夢のかけらたちは、まとまりがないように見えるかもしれません。

 でも、日にち経つにつれて、どんどん夢のかけらが増えてくる。
 すると、何かしらの共通点が表れてきます。

 夢が少ないと、傾向がわかりにくいかもしれません。
 きちんと分析するためには、やはり50個、100個といった夢のかけらが必要になってきます。


 集まった夢のかけらは、まるで占いのように、自分の中にある潜在意識を教えてくれます。
 夢の1つ1つをよく分析してみると、

 憧れのあの人みたいになりたいんだな。
 ファッションや体型、ライフスタイルなど、私がほしいもの、したいことに似ているもの…。

 そんなことに気がつくこともあります。 (゚∇゚ ;)


 自分を分析することは恥ずかしいし、ちょっぴり嫌なもの。
 だって、自分の嫌な面もきちんと見えてきますから…。

 でも、自分の嫌いな面は、良い面の裏返しです。
 きちんと見つめることで、自分をよりステップアップさせることができます。


 集めた夢のかけらをもう一度見直してみましょう。
 新しい自分への第一歩がそこに待っています。