夢リストを作ろう

 毎日の暮らしの中で、たくさんの夢が見つかりましたか?

 今回は夢リストを作ります。
 思い浮かんだ夢をたくさん書き記していきましょう。

かなえたい夢リスト

  • 夢リストを作りたい。
  • 夢を覚えておきたい。
  • 夢が思い浮かばない。
  • 夢について考えたい。
  • 夢のある暮らしに挑戦したい。
  • 夢をかなえたい。


さあ挑戦! 夢リスト

 「夢を見つけよう」で、私が提案する夢がどんなものかわかりましたね。
 そして、「夢の落書き」で、きっとたくさんの夢を書くことができたと思います。

 思い浮かんだらすぐ何かに書く。
 これからはそんな習慣をつけたいですね。

 日々、夢の落書きを実践していると、いろいろな場所に夢が書き記されています。
 その辺にあったメモ、スケジュール帳、学校のノート、広告の裏…。
 あちこちに書いた夢は、そのままではなくしてしまうかもしれません。
 きちんと整理をしてリストにしておきましょう。 


 まずは夢を10個から。
 ルーズリーフやノートなどにきちんと書いておきましょう。


 <夢リスト>
  ・
  ・
  ・ 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


 どうでしょう?
 全部書けましたか?


 10個ができたら、次は20個、30個…と増やしていきましょう。
 「夢を見つけよう」のページでも言ったように、100個ぐらい見つかるといいですね。
 もちろん、はじめは少なくてもOKです。
 少しずつ書き足していきましょう。 
 

 夢リストを作るときは、できたらノートやペンもお気に入りのものを使いましょう。
 お気に入りのグッズがあれば、考えたり書いたりする時間がまた一段と楽しくなります。
 書いた後も、きっと何度も見たいと思うはずです。


 夢リストには、ワクワク・ドキドキの気持ちも書き込んでおきましょう。
 いつまでにかなえたいか、どうしてそう思ったのかも書いておくと後で役に立ちます。
 すでにかなったときの気持ちをイメージして、書き込んでおくのもおすすめです。


 夢を書き出しているときに胸がワクワク・ドキドキしてきたら…。
 もうかなったような気持ちになってきたら…。

 その夢が実現する日は、そう遠くありません。