夢のハードル

 夢の実現のために努力をしていますか?

 「夢ノート」で夢を細かく、具体的にすることをご紹介しました。
 あとは1つ1つの小さな夢のかけらを実現させていくだけです。

 でも、ときには行き詰ってしまうこともあるもの。
 みなさんはまだ大丈夫ですか?

 今回は、そんな行き詰ったときのための対処法をご紹介します。

かなえたい夢リスト

  • 夢をかなえたい。
  • 夢をかなえる方法が知りたい。
  • 行き詰った現状を打破したい。
  • 伸び悩みを克服したい。
  • 気分転換をしたい。
  • 夢をかなえる自信がほしい。


夢のハードルを低くしよう

 いくら頑張っても、なかなか夢がかなわない…。

 きっとそんなときもあるでしょう。
 みなさんはそんな場面に出会ったら、どうしていますか?


 夢がかなわない理由はいくつか考えられます。

 ・はじめから挑戦しなかった。
 ・努力が足りなかった。
 ・タイミングが悪かった。
 ・環境が悪かった。
 ・夢実現の時期ではなかった。

 きっといろいろなことが要因としてあるでしょう。 

 はじめから挑戦しなかった…というのはちょっと問題外。
 でも、頑張っているのにダメ…は、なぜでしょう?

 理由の1つに、夢が大きすぎるという問題があります。

 どうでしょう?
 みなさんの今の夢の設定(ハードル)は高すぎませんか?


 たとえば、まだ英語の勉強を始めたばかりなのに、いきなり


 英検1級合格!!


 そんな夢は無理ですよね。

 最終目標は、英検1級合格。
 でも、当面の間は、もう少し夢のハードルを低くした方がベターです。

 まずは、英検5級から。
 そして4級、3級、準2級、2級、準1級と順に夢をかなえていきます。

 大きな夢のハードルを低くして、小さな夢に変えるのです。


 夢のハードルを低くすると何がいいのでしょうか?


 そう、当然、夢が実現しやすくなりますね。

 5級に受かれば、嬉しくなって4級、3級…と挑戦したくなります。
 合格するたびに、


 夢は必ず実現するのだ。


 という自信がついてきます。

 小さな夢を1つ1つかなえていけば、必ず大きな夢にたどり着けます。
 最終目標に向かってまっすぐに進んでいくことができるのです。


 夢をかなえるコツは、できるだけ夢を小さくすることです。


 小さな夢も、積もり積もれば大きな山になります。
 少しずつ積み上げて、最終的に大きな山も登りきりましょう。