夢帳を作ろう

 夢を書いたリスト。
 みなさんも作りましたか?
 夢リストに今、夢をいくつぐらい書き込めたでしょうか?

 これからますます増えていく夢。
 たくさんあればあるほど、ポジティブな自分になることができます。
 思いつく限り、書き込んでいくようにしましょう。 

 このページでは、私が作っている夢帳をご紹介したいと思います。  

かなえたい夢リスト

  • 夢の書き方が知りたい。
  • 夢をかなえたい。
  • 夢についてもっと考えたい。
  • 夢を実現するために、何をしているかが知りたい。
  • 昔の夢を思い出したい。


私の夢帳

 日々の暮らしの中でかなえたい夢。
 みなさんはいくつ見つかりましたか?

 今の夢は10個ぐらいかもしれません。
 でも、明日、あさって、来週、一月後…と時が進むに連れ、夢はもっと増えていきます。
 今は少ないかもしれないけれど、どんどん書き溜めていけるといいですね。


 さて、夢リストを作ること、夢をカテゴリ分けすることをおすすめしました。

 夢リストはぜひ作ってくださいね。
 夢は書くことが大事だからです。
 自分がしたいこと、好きなこと、そしてこれから進むべき道がわかります。

 夢のカテゴリ分けは自由です。
 カテゴリ分けをしたほうがわかりやすいという良い点もありますが、強制ではありません。
 必要ないと思われた方は、夢リストのままでももちろんOKです。
 

 では、本題に入りましょう。
 今回のテーマは「夢帳」です。

 
 私は夢帳を1冊作っています。
 夢帳というのは、夢のリストが載っているノートのことです。

 夢帳は時系列で、10年前に思い浮かべた夢もすぐにわかるようになっています。 
 過去から順番に記してあるので、夢の移り変わりがよくわかります。
 

 昔はこんなことを思っていたのか…。
 あっ、そうそう、これやりたかったんだ!
 昔からこのコンプレックス、引きずっているよね〜。


 ある意味、日記帳のようなところもあります。

 夢は刻一刻と変わっていきます。
 今思い描いている夢が、もしかしたら来年には実現しているかもしれません。
 また、夢として実現させたいものではなくなっているかもしれません。


 夢帳を見れば、どんな夢があるか、すぐにわかります。
 若いころ(?)は何を思っていたのか、見つめなおすことができます。 
 今、夢がいくつあるのかもすぐにわかります。

 ちなみに、私の現在の夢は166個です。


 今年中にこの夢がいくつがかなうかな? 


 と楽しみにしています。


 時系列で並べた夢帳をみなさんもぜひ作りましょう。
 できあがった夢帳は、世界に1つしかない、あなただけの自分史になります。