夢のある暮らしHome > 夢のお仕事 > 仕事【空・海】

仕事【空・海】

 今回の夢のお仕事は、空・海関連のお仕事です。
 気象予報士や潜水士、猟師…といろいろな職業があります。
 どのお仕事も自然が相手なので、時には予想外のこともあるでしょう。
 でも、そんな中で自然と対話ができるすばらしいお仕事です。

かなえたい夢リスト

  • どんな仕事があるか知りたい。
  • 気象予報士になりたい。
  • 海に出る仕事がしたい。
  • 漁業の仕事を発展させたい。
  • 職業に就くために、どんな資質が必要か知りたい。


空・海関連の仕事

職業 仕事内容
気象予報士 気象庁から提供されるさまざまな気象観測データから、天気を予想します。
気象予報士試験に合格し、気象庁に登録します。
船員 船に乗り、海上で働きます。
船長、航海士、機関士、通信士などの職員として船に乗り込む場合は、航行するエリアや船の大きさ、推進機関の出力などによって、法律で定められた海技技術者の資格が必要です。
潜水士 水中での土木作業、サルベージ、海洋開発、環境調査、テレビ撮影など、潜水器具を使ってさまざまな水中作業を行います。
潜水士の免許が必要です。
水中カメラマン 雑誌や書籍・広告のための水中写真を撮ります。
写真学校や美術系の大学で写真の技術を学び、カメラマンのアシスタントとして働きながら修業したり、出版社や広告代理店に作品を持ち込んで仕事を得ます。
水中ビデオカメラマン テレビ局や番組制作会社の要請で、海や川など水中の撮影を行います。
スキューバダイビング
インストラクター
スキューバダイビングの技術指導や海中でのガイドを行います。
キューバダイビング・インストラクターの免許が必要で、潜水技術や救助技術、危険な魚介類に関する知識も必要です。
スキューバダイビング
ショップ関係者
ダイビング器材の販売やメンテナンス、ダイビングに関する各種ライセンス講習の実施、ダイビングツアーの企画・実施を行います。
ショップに就職して修業し、独立します。
養殖業 稚魚や貝類・海藻類を商品にできるサイズまで育てます。
就職して技術や経営方法を学び、地域の漁業協同組合に加入して区画漁業権を手に入れます。
漁師 魚介・海藻類を捕ります。
海女 潜水して海中の魚介類や海藻・真珠を採取します。
地元の漁業協同組合に入り、1年間見習いとして修業します。
海士 潜水して海中の魚介類や海藻・真珠を採取します。
地元の漁業協同組合に入り、1年間見習いとして修業します。
川漁師 ナギやアユ・青ノリを捕ります。
先輩漁師と一緒に漁に出て、経験を積みます。

Pick up !

 だんだんと担い手が減ってきている海関連のお仕事。
 厳しい職業ですが、後継者が増えるといいですね。

 海や空に興味がある方は、どんな世界かを調べてみましょう。
 もっと知りたくなるかもしれません。