仕事【精神】

 今回の夢のお仕事は、精神関連のお仕事です。

 人は1人では生きてはいけません。
 何かに悩んだり、困ったときに力になってあげられるのが、精神関連のお仕事です。
 本格的な治療から、ちょっとした心のよりどころを与えてあげる仕事まで、幅広い方法が
あります。

 この仕事に就く人は、人の役に立ちたい、困った人を助けてあげたいという奉仕の心や
優しい気持ち、細やかな気遣い、観察力が必要です。

かなえたい夢リスト

  • どんな仕事があるか知りたい。
  • 人の相談に乗る仕事を見つけたい。
  • 誰かの役に立ちたい。
  • 悩んでいる人の力になりたい。
  • 職業に就くために、どんな資質が必要か知りたい。


精神関連の仕事

職業 仕事内容
精神科医 心の病気を医学的に診断し、治療します。
大学医学部か医科大学で医学を6年間学び、医師国家試験に合格して医師免許を取得します。
精神医学ソーシャルワーカー 精神障害者を対象に、患者の自己決定権を侵害しないで、地域の関係機関と連携してさまざまな問題を解決します。
保健福祉系の大学・短大・養成施設を卒業後、精神病院や精神科医療機関、精神障害者福祉施設、保健センターなどに就職します。精神保健福祉士国家試験に合格すると、精神保健福祉士という名がもらえます。
臨床心理士 こころの問題で身体の異常や生活上の問題などを引き起こした人たちを、投薬を行わないで、心理学的な方法を用いてサポートします。
指定の大学院を修了するか、大学で心理学を学んだ後、現場で5年以上臨床経験を積みます。その後、臨床心理士資格試験の合格を目指します。
診療内科医 心身症やパニック障害、軽症の抑うつ症、摂食障害、PTSDなど、「こころの病気」を診療し、治療します。
大学の医学部または医科大学で6年間医学を学び、医師国家試験に合格します。その後、研修期間を通じて心療内科医としての専門性を高めていきます。
心理カウンセラー 対人恐怖や不登校、拒食症など、ストレスや悩みを抱えている人に対し、心理学をベースにして問題解決へとサポートします。相談内容や対象者によって、適切なカウンセリング技法を用います。
心理学関連学科のある大学を卒業後、企業の福利厚生部門、カウンセリング会社などに就職します。
臨床心理士、産業カウンセラー、THP指導者の心理相談員などの資格を取得している方が多いです。
児童福祉司 虐待・いじめ・不登校で悩む子供たちの力になります。親子関係など、子供の生活環境を考慮して、指導や援助を行います。
指定校をの卒業、医師、大学の心理学科卒業、社会福祉主事として2年以上事業に従事する、のどれかの条件を満たす必要があります。さらに地方公務員試験に合格します。
心理判定員 虐待・いじめ・不登校で悩む子供たちの力になります。子供の心理状態を考慮し、指導や援助を行います。
医師であること、および精神保健に関する学識経験があることが条件となります。あるいは、大学で心理学専修し、卒業する必要があります。さらに地方公務員試験に合格します。
占星術師 太陽や月、太陽系にある9個の惑星の位置を調べ、お客さんの運勢などを読み取ります。
自分の専門にしたい占星術を独学したり、占いの教室や講座を受けたり、先生に弟子入りします。
占い師 結婚や就職など、相談者の希望に応じて運勢を占い、未来を予測します。占いの手法はタロットカード、手相、姓名判断、人相判断、東洋占術、西洋占術、風水などさまざまです。
シャーマン 運勢を見たり、死者の口寄せ、先祖事などの霊的な相談に応じます。
僧侶 日々お経を唱えたり、仏前結婚式やお葬式・法事などを執り行ったりします。
得度という仏門に入るための儀式を行い、本山の研修所などに入門して各宗派の教えや歴史などを勉強し、修行を積みます。または、仏教系の大学に進学し、夏休みなどに修行を積み、卒業後、僧侶としての位を得て寺に入ります。
神主 神社に奉仕します。
国学院大学か皇学館大学の神職課程で学び、神職の資格を得て、全国の神社に就職します。
神父 キリスト教カトリックの聖職者。毎日ミサを執り行い、信者の悩みを聞きます。また、聖書の研究や布教活動、冠婚葬祭を行います。
牧師 キリスト教プロテスタントの聖職者。礼拝を執り行い、信者に説教をします。
結婚コンサルタント 結婚を望んでいる男女に、登録者のなかから希望する条件に近い異性を紹介し、結婚に至るまでを仲介します。
いのちの電話相談員 殺を考えている人や家族からの電話、FAXに24時間匿名で対応し、自殺を防ぐための相談相手になります。
25歳以上58歳以下で、所定の審査を経て2年間の研修を修了します。
スクールカウンセラー 生徒がよりよい学校生活をおくることができるよう、友だちとの関係、恋愛相談など、子供の相談にのってカウンセリングを行います。
指定の大学院を修了するか、一定年数の臨床経験後、臨床心理士資格試験に合格します。
カラーセラピスト 身体や心に深く作用する色彩の効果を利用して、人を癒したり、元気づけたりします。色のついたカードやカラーボトルなどを使いながら心の状態を読み取り、心身の状態を改善していくためのアドバイスを行います。
セラピスト 人間関係の悩みや家庭内暴力などによって精神的なダメージを負った人たちの心を癒し、問題解決の手助けをします。音楽療法、カラーセラピー、フラワーセラピーなど、さまざまな手法があります。セラピーの対象は子どもから高齢者まで、幅広い層をケアします。
メンタルトレーナー 経営者やスポーツ選手、緊張や不安を抱えながらも目標を達成したいと考えている人を、心理学をベースに心と身体の両面からサポートします。コーチングやカウンセリング、メンタリング、栄養学など幅広い知識と技術が必要です。心の安定をはかり、充実した人生を送るために必要な強い精神力を引き出すトレーニングの手伝いをします。
ホメオパス その人の悩みとなっている問題を見つけ出し、その害を少し受け入れさせることで、治癒に導いていきます。
フォトセラピスト 写真を眺めたり、撮影に関わったりすることで、心理的な問題を抱える人の回復をサポートす。撮 影の行為自体を癒しにつなげる方法と、写真そのものでアプローチする手法などがあり、依頼者に合わせたやり方で人生を豊かにする手助けを行う。
アートセラピスト 絵画や彫刻など造形活動を通じて、心理的な問題を抱える人の回復を助けます。相手に作品を作ってもらったり、完成された作品を使ったりします。精神科医や心理カウンセラーなどが治療の一環として行いますが、専門のアートセラピストのニーズも増えてきています。

Pick up !

 悩みやストレスを抱えている人が増えてきました。
 精神関連のお仕事に従事していない方も、知識として身に着けて、ご自分や知人のケアに役立てたいですね。