仕事【法律】

 今回の夢のお仕事は、弁護士や検察官・裁判官など、法律関連のお仕事です。
 困っている人を助けたり、世の中の公平を守ったりします。

 常に感情を揺さぶられる環境にあるので、時には判断に迷うこともあるでしょう。 
 とてもストレスのかかるお仕事です。

 また、時代の流れとともに、ものの見方が少しずつ変化し、法律の世界も見直しの時期に来ています。
 移り変わる環境の中で、自分をしっかりと持ち続けましょう。

 この職業に就く人に求められるのは、相手の立場になって気持ちを理解し、してほしいことを考える能力です。
 また、正しいことと悪いことを公平な目で判断する力、責任感が必要です。

かなえたい夢リスト

  • どんな仕事があるか知りたい。
  • 正しいことをきちんと伝えたい。
  • 日本の未来を明るくしたい。
  • 困っている人を助けたい。
  • 人の役に立つ仕事がしたい。
  • 法律に関する仕事がしたい。
  • 間違った世の中を正したい。
  • 職業に就くために、どんな資質が必要か知りたい。


法律関連の仕事

職業 仕事内容
弁護士 社会に起こるさまざまな問題の解決に取り組み、法律の手続きを必要とする人を助けます。
法律試験に合格後に法律修習を受け、日本弁護士連合会に登録。法律事務所に就職します。
裁判官 裁判所に持ち込まれた問題について、弁護士や検察官の意見を聞き、法律に基づいて判断し、結論を決めます。
法律試験に合格後、法律修習を受け、最高裁判所の判事補の採用を目指します。
家庭裁判所調査員 家庭裁判所裁判官の命を受けて、専門知識を活かして事件についての調査・報告を行います。
高校や専門学校・短大・大学を卒業後、家庭裁判所調査官補1種の国家試験に合格。その後、家庭裁判所調査官研修所で2年の養成訓練を受け、裁判所の配属を目指します。
検察官 法律に違反した犯罪や事件を警察と協力して捜査し、被疑者の起訴を判断します。
法律試験に合格後法律修習を受け、法務省の面接を受けます。
検察事務官 検察官サポートし、さまざまな検察業務を担当します。
国家公務員試験U種またはV種試験に合格します。
刑務官 刑務所・少年刑務所・拘置所ではたらきます。収容者の日常生活・職業訓練の指導を行い、トラブルのないように監督します。
国家公務員V種・地方公務員初級に合格します。
法律書士 一般の人やさまざまな会社が法務局や裁判所に提出する法律関係の書類を代行して作成し、手続きします。
法律書士試験に合格後、法律書士会に登録し、事務所に就職します。
行政書士 個人や会社が、官公庁に提出する法律関係の書類を代行して作成し、手続きします。
公務員試験を合格後行政職を17年以上つとめるか、行政書士の試験に合格します。
弁理士 発明や創作など、産業財産権の申請を依頼者に代わって行います。
大学を卒業後、弁理士の試験に合格し、日本弁理士会に登録。弁理士事務所や企業の特許部門に就職します。
法務教官 少年院や少年鑑別所で働きます。施設にいる少年の社会的不適応性を取り除き、社会復帰できるように援助・指導をします。
法務教官採用試験に合格します。
保護監察官 犯罪者や非行行為のあった成人や少年の背景を把握し、更生や改善を助け、補導や援護をします。
国家公務員採用試験に合格します。その後、地方更生保護委員会や保護観察所に法務事務官として属し、知識を増やします。
家庭裁判所調査官 家庭裁判所で働きます。家事事件・少年事件を行動科学的見地から調査・診断。家族や罪を犯した少年に、カウンセリングやケースワークを行います。家庭家裁判所調査官補採用T種試験に合格し、家庭裁判所調査官補として2年間研修を受けます。
税理士 個人や企業から依頼を受け、税金の書類の作成や手続きを代行します。また税金に関する相談にも応じます。
税理士試験に合格するか、弁護士・公認会計士の資格を取得し、日本税理士連合会に登録します。
国税専門官 国税を専門に扱います。適正な納税額が申告されているかの調査と検査を行います。
大学・短大・専門学校などで税務に関する専門の課程を履修した後、国税専門官の国家試験を受験します。
海事代理士 船の所有者や権利関係を明確にする登記の手続きや、船の安全性を確かめる検査の申請などを依頼者に代わって行います。
海事代理士試験の合格を目指します。
宅地建物取引主任者 不動産契約の際、物件の状態や支払条件など、不動産取引における「重要事項」の説明をしたり、土地・建物の売買の仲介、アパート・マンションなど賃貸物件の仲介を行います。
土地家屋調査士 不動産登記に必要な調査・測量をして、図面作成や申請手続きを行います。土地の分割や建物の増改築などの際、顧客の依頼に応じて、その土地の形状や用途などの調査・測量を行います。
不動産鑑定士 土地や建物の鑑定評価を行います。融資に伴う担保不動産の評価、土地建物の売買に伴う不動産の評価、地価の鑑定評価など、不動産に関するコンサルティング業務を手がけます。
通関士 商品の輸出入に必要な検査と許可の手続き、納税を代行します。輸出入品の種類・価格・重量などの申告、安全審査などの通関手続き、税関処理に問題があった場合の「不服の申し立て」や「主張・陳述」の代行、書類作成が主な仕事です。
法務 法律の専門知識を活かし、ビジネス上の法的な問題に対応します。商取引や契約などの日常的な問題、労災問題、商標や特許権などの知的所有権、法的トラブルへの対処など、仕事内容は多岐にわたります。
パラリーガル 弁護士の法律業務をサポートします。
法律秘書 弁護士の多忙な業務をサポートします。
CIA
(公認内部監査人)
内部統制が適切に運営されているかどうかをチェックすします。

Pick up !

 法律関連の書籍です。
 さまざまな意見に耳を傾けつつ、自分の信念をきちんと確立しましょう。