夢のある暮らしHome > 住まい > 食器【カフェオレボウル】

食器【カフェオレボウル】

 19世紀の末、フランスの家庭にコーヒーが普及し、朝食でカフェオレが飲まれるように
なりました。
 そして、両手で持って飲めるように、専用のボウルが作られるようになったのです。

 パンをカフェオレに浸して食べる。
 そんな家庭的な食べ方がぴったりなのがこのカフェオレボウルです。
 口が広くて、カフェオレがたっぷり入るので、使いやすいですね。

 もともとフランスでは食器を持ち上げて使う習慣がありません。
 カフェオレボウルが唯一、持ち上げて使う器なのだそうです。

 20世紀のはじめには、大きさや形のバリエーションも増え、なじみのものとなりました。
 日本では、カフェオレを飲むだけでなく、花器として使ったり、小物を入れたりと
様々な用途で使われています。
 

かなえたい夢リスト

  • たっぷりとコーヒーが飲める器がほしい。
  • パンをカフェオレに浸して食べてみたい。
  • 素敵なカフェオレボウルがほしい。
  • 自分だけの特別なカフェオレボウルがほしい。
  • カフェオレボウルをコレクションしたい。
  • カフェオレボウルを作ってみたい。


カフェオレボウル Pick up!

 おすすめのカフェオレボウルをピックアップしました。
 ピンとくるものがあるといいですね。



抹茶カフェ碗
ボーダー黒


スタジオエム
water drop tasse


スタジオエム
カフェオレボウル
ラズベリー


ミニカフェオレボウル
プチ・タッセ


Rimout noisette
カフェオレボウル


Le Comptoir De Famille ピヴォワンヌ カフェオレボウル


カフェオレボウル検索

 カフェオレボウルはここで探してみてください。
 あれこれ眺めているうちに、これ!! というものが見つかるかもしれません。

カテゴリ別検索

価格別検索